分析ができる人になろう! | 東進ハイスクール奈良校|奈良県

ブログ

2016年 10月 4日 分析ができる人になろう!

 

 

こんにちは!担任助手の松下です!

 

一昨日、10月に突入し、

今後の精神的な部分での話をさせて頂きました。

 

今回話すのは、自己分析です。

 

自己分析というと、私自身

就職活動を間近に向かえ、自分の弱みや強

分析していかないといけない時期になって参りました。

 

なので私にとっても

非常に大事なキーワードのひとつです。笑

 

皆さん、

自己分析」のことは口酸っぱく言われていますよね。。

 

「模試後は分析!分析!」

と。

 

3年間指導してきて、自分の考えも確信になってきているのは

分析力の強い生徒は、確実に伸びる

ということです。

 

点数の良し悪しの根本的要因を探り、

それにあった改善策を打つ。

これを繰り返せば自然と成績は伸びていきます。

 

しかし、人によって、分析の仕方や質が異なるため、

その後の勉強内容が自分にあっていないまま進めてしまい、

成績が伸びないということは多くあります。

 

私自身、

人によって差が出てしまうということが非常に悔しく、

分析力の弱い生徒でも強くするにはどのようにしたら良いのか。。

と考えあぐねて作成したのが、

下図の「問題解決&学力向上ロジックツリー」です。

 

 

 

この作成意図は、

模試後などにおける問題が発生した際に、分析が苦手な人も

自然と根本的要因までたどり着けるようにしており、

根本的要因を解消できるように

それに対する改善策も立てられるようにしています。

 

分析が苦手だ」

分析ってどのようにしていけばいいの?」

 

という方はぜひこれを参考にして頂けるとうれしいです。

 

分析の強い人になろう!