結果には原因がある | 東進ハイスクール奈良校|奈良県

ブログ

2016年 3月 28日 結果には原因がある

 

こんにちは!

東進ハイスクール奈良校

担任助手の石井祐耶です!

本日、私はお腹を壊してしまいました。

何もしていないのにお腹を壊す訳では

ありませんよね。

(そういう人もいるかもしれませんが)

恐らく、昨日の寝る前に

冷たいお茶をぐびぐび飲んだこと

原因だと思います。。。

本当に浅はかでした。気をつけます。

「結果には原因がある」

のですね。。。

 

 

 

 

「結果には原因がある」

勉強でも同じですよね。

○模試の成績が悪かった

○成績が伸びない

○なかなか暗記できない...etc

 

おそらくみなさんは勉強に関して

様々な悩みを抱えていると思います。

それらの悩みを抱えるに至ったことには

必ずと言って良いほど原因があります。

 

勉強に関して

「たまたま悪かった」はないのです。

●勉強方法が合っていない

●まだ習っていない分野が出た

●そもそも勉強時間が足りていない

のような「原因」があると思います。

 

もっと深く掘り下げれば、その他にも

多様な「原因」が出てくると思います。

 

その「原因」を正しく分析して

ひとつひとつ解決していくことが

結果として、悩みを解決することに

つながるのです。

 

「勉強時間を削ってまで、、、」

と考えている方も

その勉強時間の効率を良くするために

すると思って「原因」の分析を

怠らないようにしてください。

それ程「原因」の分析は大切なのです。

 

 

覚えておいてください。

「結果には原因がある」

 

 

みなさんの勉強が捗ることを

望んでいます。

がんばっていきましょう!

 

奈良校 石井祐耶

最新記事一覧

過去の記事