模試後の勉強 | 東進ハイスクール奈良校|奈良県

ブログ

2016年 2月 21日 模試後の勉強

 

こんにちは!

東進ハイスクール奈良校

担任助手の石井祐耶です!

最近は暖かかったり、寒かったりと

気温の上下が激しいですね。

こういうときに、体調を崩してしまいがちです。

体調を崩すと勉強時間の確保が難しくってしまうので

日々の予防をしっかり行いましょう!

 

さて、本日は

第1回センター試験本番レベル模試を

実施しています。

そこで、みなさんにお聞きしますが

模試受験後、どのように復習していますか?

まさか、受けて終わりになってませんよね。。。。。

 

模試は、今まで勉強してきたことを

確認し、弱点を洗い出すためのものです。

また、受験中は集中していますから

答案にはあなたの学力が結集していると言っても

過言ではありません。

その、あなたの学力を結集したものを

放置していたのでは、成績は伸びません。

 

あなたの学力が結集しているからこそ

模試後に復習する意味があるのです。

(受験中に寝ていたら意味がありませんが。。)

 

 

どのように復習すればいいのか

疑問に思っている人もいると思います。

そんな方のために紹介したいと思います。

 

①間違えた問題をPICK UPする

間違えた問題こそあなたの弱点です!

そこを改善せずに点数を伸ばすのは不可能です。

 

②どうして間違えてしまったのか分析する

単語が分からなかったのか

文法が分からなかったのか

それによって対策は大きく異なりますよね。

 

③具体的な対策方法を考える

「何を、いつまでに、どのように、どのくらい」

きっちりと決める。

(例:単語帳を3月までに、1日10ページ書いて覚える。)

 

 

いかがでしょうか。そして、この勉強で成果が出たのかは

また次の模試で分かるのです。

分析→実行→確認(模試)

に徹底的に拘って成績を伸ばし

 

第一志望校合格を目指しましょう!

 

 

 

奈良校 石井祐耶