教育学部の授業紹介!! | 東進ハイスクール奈良校|奈良県

ブログ

2016年 2月 11日 教育学部の授業紹介!!

こんにちは!担任助手の津脇です!

以前、ブログで僕が現在通っている大学について紹介させて頂きました!

教師になるというを叶えるため、幼稚園・小学校・中学理科・高校理科 の免許取得に向けて日々勉強しています!

では、実際どんな勉強をしているのか!
今日はその授業を紹介したいと思います!!



まずはこれ!!


『ピアノ』!!

これは小学校の免許を取るためには必修となる科目です。
『夕焼けこやけ』や『かくれんぼ』、『春の小川』など、童謡を中心に学習します。

もちろん学期の最後には試験があるのですが、この授業の最後の試験は『弾き歌い』です!!
つまり、弾きながら歌うのです!

これがなかなかシビア。笑
手に集中したら音痴になるし、歌に集中したら手が追いついて来ないんです。。

まぁ歌に関しては元々音痴なんですけどね。笑

けど、繰り返し練習することで歌もピアノも段々上手くなれます!
凄く達成感を味わえる科目です!



続いてはこちら!!

『教育心理学』です!

いきなりですが質問します。

どちらが良い褒め方だと思いますか?

A「解くスピードが一番速かったのに、こんな良い点数を取れるなんて、○○は本当に頭がいいんだね!すごい!」
B「いつも授業に集中してたから、こんな良い点数に結びついたんだね!○○が頑張ってた姿を知っているからうれしいよ!」


どうですか?

自分が言われて嬉しい方を考えてみればいいかもしれません。

 

もちろん個人差はありますが

Bの方が嬉しくないですか?

 


一見同じ褒め言葉でも、受け取り方は大きく変わってきます。

ポイントは2つ

・“結果”ではなく“努力”を認める

・“youメッセージ”より“Iメッセージ”

 

Aは結果を褒めてしまっています。

これでは生徒が

解くスピードが速くないと賢くない…
  点数が良くないと褒められない…
 
と感じてしまいます。
 
Bは努力を褒めてあげているので、生徒は今後も努力しようと思えますよね!
 
 
 
もうひとつのポイントは、A頭がいいんだね!と客観的に褒めているのに対して、B嬉しい!と主観的に自分の気持ちを言葉にしています。これを専門用語で、youメッセージIメッセージと呼びます。
youメッセージよりIメッセージの方が嬉しいですよね!

このようなことが学べるのが教育心理学なのです!

もちろん声掛け以外に、このような特徴のある生徒にはこのような指導が向いている、などといった知識も得ることができます。

教師には必要不可欠なスキルだと言えますね!



今日は2つの授業を紹介させてもらいましたが、どうでしたか?
 
みなさんも自分が興味のある学部の授業を調べてみてください!
 
 
奈良校 津脇大輝
 

最新記事一覧

過去の記事