地歴公民千題テストの最終日! | 東進ハイスクール奈良校|奈良県

2015年 12月 13日 地歴公民千題テストの最終日!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

東進ハイスクール奈良校担任助手の森岡和哉です!

 

ついにセンターまで一ヶ月までですね。ここからスパート掛けていきましょう!

 

さて本日12月13日は地歴公民千題テストの2日目、最終日です!

今まさに受験者はしのぎを削って問題を解いています!

 

みなさんは、地歴公民千題テストって何?となっていると思います。

説明します!

 

 

地歴公民千題テストとは、この受験直前期に、社会科目の全範囲から出題される千問の問題を2日間かけて解ききるテストです。

対象者は受験生で問題レベルも国立二次、私大入試レベルと高くなっています。

このテストの最大の特徴は、膨大な試験範囲から出題された千問もの問題を解くことによって、社会の総復習を短期間でできる点です。

このテストによって自分の弱点と勉強の優先順位をつけて直前期に点数を伸ばすことができます

 

こんな素晴らしいテストですが、2日間で千問を解くというのもあって受験している生徒は非常に大変そうです。

 

                                                                                            ↑ガンガン解いてます!!

 

そしてこのテストの肝は『復習』です。

このテストは受けるだけでは成績は伸びません。

受験することによって発見した弱点を復習することによって始めて成績が伸びます。

なのでなにがなんでも復習を意識しましょう!

 

このテストを経験することによって、受験生が社会の学力と受験の忍耐力のどちらも成長させることを期待しています!

 

奈良校 森岡和哉