勉強に対する意識 | 東進ハイスクール奈良校|奈良県

ブログ

2016年 3月 10日 勉強に対する意識

こんにちは!

東進ハイスクール奈良校

担任助手の石井祐耶です!

 今日の朝は気温が低下して

非常に寒かったですね。

うっかり毛布のみで寝てしまったので

とても寒い思いをしてしまいました。

受験生の皆さん(高校生は全員受験生です)

体調管理も勉強のうちですよ!

手洗い・うがいをしっかりして体調を整えて

勉強に励んでいきましょう!

 

さて、今日は勉強に対する意識について

お話したいと思います。

突然ですがみなさんに質問です。

 

みなさんは勉強に時間を掛けていますか。

 

「部活が忙しくて・・・」

 

という声が聞こえてきそうですね。

 

では受験が全て終わり

第一志望校に行けなくなってしまったときにも

「部活が忙しかったから・・・」と言いますか。

むしろそんな事が言えますか。

大好きな部活を「言い訳」に使いますか。

 

大学受験にフライングは無いのです。

あなたが別のことに打ち込んでいる間に

「勉強」に全精力を捧げている人もいるのです。

そんな人と同じ土俵で戦わなければならないのが

大学受験なのです。

 

ならば、すこしでも多く勉強しておいたほうが

良いとおもいませんか。

1日たった20分でも1ヶ月続けたら600分(=10時間)です。

本当に「塵も積もれば山となる」です。

 

大学受験において成功するための近道があるとすれば

「小さなことから、当たり前のことからコツコツと

積み重ねていくこと」です。

 

部活に励んでいる姿は

本当にかっこよくて、美しいです。

忙しいことも分かっています。

しかし!

そんなあなたには、勉強においても

頑張って欲しいのです。

 

部活と勉強の両立をして

第一志望校合格を目指しましょう!

 

 

奈良校 石井祐耶

最新記事一覧

過去の記事