スキマ時間の活用テクニック | 東進ハイスクール奈良校|奈良県

ブログ

2016年 6月 10日 スキマ時間の活用テクニック

 

 

こんにちは!
担任助手の津脇です!

今日は部活と勉強の両立についてお話しします。

いまの時期は高3生にとっては最後の大会があったり、高1.2生にとっては新チームが始まったりと、一番部活が忙しい時期だと思います。

僕も高校時代は野球部に所属していて、毎日練習が終わって学校を出るのは20時でした。

毎日ヘトヘトですよね。笑

家に帰るとすぐに寝ちゃって、勉強できていないって人も多いのではないでしょうか。

そんなあなたに
『スキマ時間の活用テクニック』
を伝授します!

例えばあなたが学校に行く途中の電車で5分勉強したとします。
これを1年続けるとどれくらいの時間になると思いますか?

答えは…

5分×365日

1825分です!!!

これをセンター試験の英語1年分の80分に置き換えると…

1825分÷80≒23年分

になります!!

たった5分勉強するだけで1教科の過去問23年分に匹敵します!

帰りの電車でも5分勉強することができれば、46年分です!!

凄くないですか!?

忙しい部活生はこの5分を1日に何回確保できるかが鍵になってきます。

テレビCMの間の5分、ご飯が出来上がるまでの5分、などなど、探せば5分はたくさん見つかります!!

スキマ時間を上手く見つけて、部活でも勉強でも大成功しましょう!!

奈良校 津脇大輝

 

安河内先生特別公開授業

 

最新記事一覧

過去の記事