はじめまして! | 東進ハイスクール奈良校|奈良県

ブログ

2016年 5月 15日 はじめまして!

 

 

こんにちは!この春から担任助手をしています、塩見です。

みなさんの受験を精一杯サポートしていきたいと思っています。

よろしくお願いします!

本日、奈良校では難関大・有名大本番レベル記述模試が行われています。

自分が東進模試を受けて結果に一喜一憂していたころが懐かしいです。

今日は 模試 について話したいと思います。

模試を受けることでしかできないことは、

・試験会場の雰囲気に慣れる

・自分の現時点での学力を細かく知ることかできる です。

つまり、周りに自分と同じ受験生がいる緊張した雰囲気のなかで

どれぐらい実力を発揮できるのかを知る

ということです。

試験本番で全ての実力を発揮できるよう、模試を練習台にしてほしいです。

もうひとつは、模試のやり直しです。やり直しをするかしないかで、後々、

大きな学力の差につながること私自身、受験生のときに痛感しました。

なので受験生のみなさんには時間はかかるけれど模試のやり直しを

しっかりしてほしいです。

間違えた問題はできるようにして知らなかった知識は自分のものにする 

これが大切です。

私のおすすめは間違えたノート弱点ノートを作ることです。

そのノートを何度も見直すことで弱点を集中的に強化できます。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

模試を有効活用してこれからも頑張っていきましょう!!